幼保無償化 実態調査

新妻ひできメールマガジン vol.339

 

一般紙でも報道されましたが、党として、今月中旬より「幼保無償化 実態調査」を開始しました。これは、この10月から始まった 保育所、幼稚園、認定こども園などの3~5歳児などの保育料無償化を受けて、党の全議員が全国の保育所等や保護者を訪問し、直接お話を伺うというものです。

私自身、先週、石川県金沢市の認定こども園と富山県魚津市の障がい児発達支援施設(写真)を訪問しましたが、園長から、無償化による預かり保育のニーズ拡大による人員不足、専門性の高い人材の育成などの課題を伺いました。

昨年春の「100万人訪問調査運動」では、「子育てにお金がかかりすぎる」との切実な声を全国で頂き、その声をこの10月からの幼保無償化に結実させました。

喜びの声が広がる一方で、保護者の方からは給食費や雑費などが増えている等のお声もいただき、あらたな課題も出てきています。私たちの強みである「小さな声を聴く力」を活かし、この実態調査の結果をさらなる政策の充実に活かして参ります。

 

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

※写真はこちら→http://bit.ly/2QIW0WG

 

公明党 参議院議員

新妻秀規(にいづまひでき) 

 

〇公明党

国際局次長

文化局次長

中部方面本部副幹事長

愛知県本部副代表、三重・岐阜・石川・富山・静岡各県本部顧問

 

〇参議院

経済産業委員会 委員

政府開発援助等に関する特別委員会 委員

国際経済・外交に関する調査会 理事

 

〇公明党政務調査会 

経済産業部会 部会長代理

 

〇議員連盟
日本(福島)・ワシントン友好議員連盟 事務局長
与党技術士議員連盟 事務局長

 

◯技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門)

 

WEBサイト(リニューアルし、URL変更しました!)

https://www.niizuma-hideki.com   

facebook

https://www.facebook.com/niizuma.hideki.try 

Twitter 

https://twitter.com/h_niizuma 

YouTube

YouTube

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。

※このメールは、新妻ひできメールマガジンにご登録頂いた方、もしくは名刺交換させて頂いた方にお送りしています。

Komeito Mail Mag Project

トップへ戻る