プロフィール

プロフィール

ごあいさつ
私は、東京大学・同大学院(航空宇宙工学専攻)修了後、川崎重工業株式会社に入社し、世界最先端の「ものづくり」の現場で17年間働いてきました。2度のアメリカ赴任(計5年間)では、中型ジェット旅客機「ボーイング787」の開発にも携わり、日本の「ものづくり」が世界一であることを実感するとともに、ものごとを進める際にいかに「現場の声」が重要であるかを学びました。
2013年の初当選以来、徹して現場に足を運び、皆さまの声を聞く中で、政策として、声をカタチにして参りました。
これからも、皆さまの声を聞くことをモットーとし、災害に強い「まちづくり」の推進、科学技術立国としての「ものづくり」の支援、「ひとづくり」につながる教育分野の充実へ、信念を持って取り組んで参ります。
参議院議員 新妻秀規

新妻ひでき プロフィール
1970年7月22日 埼玉県越谷市生まれ
麻布高校、東京大学工学部を経て、同大学院修士課程修了(航空宇宙工学専攻)
 東大ラグビー部では活躍
川崎重工業株式会社勤務(2012年4月まで)
国家資格:技術士(航空・宇宙部門、総合技術監理部門)
2013年07月 参議院議員初当選。文部科学大臣政務官(兼内閣府大臣政務官・復興大臣政務官)を歴任
党国際局次長、党文化局次長
家族:妻
名古屋市中区在住
新妻キーワード
トップへ戻る