「体育の日」から「スポーツの日」へ

新妻ひできメールマガジン vol.333

台風被災地の岩手県釜石市では、 ラグビーワールドカップ の試合が中止になってしまったカナダ代表が、写真(上:日本テレビ:ZIP!より)のように、泥の除去などのボランティア作業にあたり被災者の方々の励みとなり、そして昨晩、日本代表は難敵スコットランドを下し、史上初の決勝トーナメントを決め、列島が沸き立ちました。大活躍した稲垣選手は試合後「被災地の方々を元気にしたいと試合に臨んだ」と思いを語っていました。「スポーツ」の力を感じます。

そして、本日は最後の「体育の日」です。 来年からは「スポーツの日」になります。 昨年の6月の国会にて可決・成立した「改正祝日法」による変更です。「体育」というと、「学校教育」に限定されるきらいがありますが、「スポーツ」であれば、ラグビーワールドカップやプロ野球・Jリーグのようなトップスポーツから、草野球・ママさんバレーといった地域スポーツ・生涯スポーツやスポーツ観戦まで広がりが出てきます。

私は、このたびの名称変更に向けた「超党派スポーツ議員連盟」の議論に中心的に携わりました。これが、皆様にスポーツにさらに親しんで頂き、「スポーツの力」を高める一助になればと切に願っております。

 

写真(上)は岩手県釜石市でボランティア作業をするラグビーカナダ代表

写真(下)は国会ラグビーワールドカップでの記念の一枚

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

※写真はこちら→www.komei.or.jp/km/niizuma-hideki/files/2019/10/unnamed3.jpg

 

公明党 参議院議員

新妻秀規(にいづまひでき) 

 

◯公明党

国際局次長

文化局次長

中部方面本部副幹事長

愛知県本部副代表、三重・岐阜・石川・富山・静岡各県本部顧問

◯参議院公明党

政策審議副会長

◯参議院

経済産業委員会 委員

政府開発援助等に関する特別委員会 委員

国際経済・外交に関する調査会 理事

◯公明党政務調査会 

経済産業部会 部会長代理

◯技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門)

 

WEBサイト(リニューアルし、URL変更しました!)

https://www.niizuma-hideki.com   

facebook

https://www.facebook.com/niizuma.hideki.try 

Twitter 

https://twitter.com/h_niizuma 

YouTube

YouTube

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。

※このメールは、新妻ひできメールマガジンにご登録頂いた方、もしくは名刺交換させて頂いた方にお送りしています。

Komeito Mail Mag Project

トップへ戻る