石川県の「ものづくり」推進に向けて メールマガジン

石川県の「ものづくり」推進に向けて

石川県の「ものづくり」推進に向けて

今月初めに石川県金沢市にある治工具メーカーを見学いたしました。創意工夫あふれる利便性の高い治工具(じこうぐ※1)で名声を博し、数々の表彰を受けている、知る人ぞ知る会社です。

実は石川県は長い歴史を持つ「ものづくり」の先進県です。ブルドーザーや油圧ショベルなどの重機で知られる世界のコマツ。他にも、バイクのチェーンなどの部品をはじめ、様々な分野で国内はもとより世界でも大きなシェアを誇る企業も複数あります。

ニッチ(※2)な分野で世界的に知られる「グローバル・ニッチ企業」が多いのが石川県の特徴であり、冒頭の治工具メーカーもその中の一つです。

他にも数々の特徴があります。災害が少なく、中小企業群が元気で、金沢大や金沢工業大、さらには北陸先端科学技術大学院大をはじめ、技術人材の供給も豊富です。

間もなくの発効が期待されるTPP11は、工業製品の国内市場が飽和する中、海外に打って出る際に追い風となるでしょう。
さらなる発展のためには、金沢港の整備促進や国道8号の渋滞対策といった物流の課題克服が必要です。

そしてこの春の国会で可決・成立した「生産性革命法」の活用促進、「ものづくり」・サービス補助金など、特に中小企業支援の施策拡充も欠かせません。
石川県の「ものづくり」のさらなる発展に向け、課題の克服に全力で取り組んでまいります。

※1、治具(工作物を固定し切削工具などの制御、案内をする装置)と工具のこと

※2、市場規模が小さく、誰も手を付けていない分野

※写真は、金沢市内の治工具メーカーで撮った一枚です。

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

新妻ひでき(にいづまひでき) 

○公明党
国際局次長
文化局次長
愛知県本部副代表
中部方面本部副幹事長

○参議院公明党
政策審議副会長

○参議院
文教科学委員会 委員
決算委員会 委員
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 委員

○公明党政務調査会
文部科学部会 部会長代理
決算・行政監視部会 副部会長

○技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門)

WEBサイト



facebook
https://www.facebook.com/niizuma.hideki.try

Twitter
https://twitter.com/niizuma_hideki

YouTube
http://www.youtube.com/user/niizumahidekicom

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。

トップへ戻る