小型家電機器のリサイクルで作る東京オリパラのメダル メールマガジン

小型家電機器のリサイクルで作る東京オリパラのメダル

小型家電機器のリサイクルで作る東京オリパラのメダル

台風24号により被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 

皆さま、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会のメダルをどのように作るかご存知ですか?

スマホやゲーム機などの小型家電機器をリサイクルして基盤に含まれる金銀銅を再利用して作るのです。全てのメダルをリサイクルで作るのは史上初の取り組みです。

先ごろ宇都宮市に赴き、市内の小学校でリサイクルボックスの贈呈式を行って参りました。栃木県では全ての公立小中学校・高校でボックスを設置する予定です。

一般に鉱山で鉱脈を新たに掘り当てるのは、当たるも八卦当たらぬも八卦。しかし「都市鉱山」(*1)では、ハズレはありません。ひとつひとつの小型家電機器に含まれる金属量は微量でも、確実にそこにあります。そして塵も積もれば山となり、選手の胸に輝くメダルとして蘇るのです。

この取り組みにより、わが国の「もったいない」の精神や環境を大切にする心を世界に発信できればと思います。 

読者の皆様も、もし使えなくなり捨てる予定のスマホやデジカメ、ゲーム機などの小型家電がございましたら、以下のリンクを参照し、回収にご協力ください。

https://tokyo2020.org/jp/games/medals/project/participate/

*1使用済みとなった携帯電話・パソコン等の小型家電には多くの有用な資源(金・銀・銅やレアメタル等)が含まれており”都市鉱山”とも呼ばれています。 

※写真は、「都市鉱山から作るみんなのメダルプロジェクト」での小型家電回収ボックス贈呈式の様子です【宇都宮市の東小学校】

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

新妻ひでき(にいづまひでき) 

参議院議員・文部科学大臣(兼内閣府大臣および復興大臣)政務官

○公明党

国際局次長

文化局次長

愛知県本部副代表

中部方面副幹事長

○参議院

文教科学委員会

政府開発援助等に関する特別委員会(ODA特)

○技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門) 

WEBサイト



facebook
https://www.facebook.com/niizuma.hideki.try

Twitter
https://twitter.com/niizuma_hideki

YouTube
http://www.youtube.com/user/niizumahidekicom

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。 

トップへ戻る