用水路の安全対策が前進

新妻ひできメールマガジン vol.343

 

13日に今年度補正予算、20日に来年度本予算の閣議決定(内閣による決定)があり、正式決定は年明けの国会に委ねられますが、今後の国家予算がほぼ固まりました。

当方が取り組んできた課題についても結果をだすことができ、そのひとつが用水路の安全対策です。

この冬、富山県砺波市の公明党市議より「用水路の事故が相次いでいる。安全対策を強化してほしい」との要望を受け、以来、政府との折衝の場で発言を繰り返してきました。

折しもNHKでもこの課題が大きく取り上げられるようになり、追い風になりました。つい先週の月曜も 写真に示すように「おはよう日本」での特集がありましたが、ご家族3人を用水路事故で失ったご婦人のインタビューでは胸がつぶれる思いがしました。

 結果として、今年度の本予算、来年度本予算において、用水路を含む農業用水利施設の安全対策に、自治体負担ゼロでの予算が確保されました。

一歩前進。これからも皆様の安全を確保する取組を推進して参ります。

 

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

 

※写真はこちら→http://bit.ly/2MeUQ21

 

公明党 参議院議員

 

新妻秀規(にいづまひでき) 

 

〇公明党

国際局次長

文化局次長

中部方面本部副幹事長

愛知県本部副代表、三重・岐阜・石川・富山・静岡各県本部顧問

 

〇参議院

経済産業委員会 委員

政府開発援助等に関する特別委員会 委員

国際経済・外交に関する調査会 理事

 

〇公明党政務調査会 

経済産業部会 部会長代理

 

〇議員連盟
日本(福島)・ワシントン友好議員連盟 事務局長
与党技術士議員連盟 事務局長

 

◯技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門)

 

WEBサイト(リニューアルし、URL変更しました!)

https://www.niizuma-hideki.com   

facebook

https://www.facebook.com/niizuma.hideki.try 

Twitter 

https://twitter.com/h_niizuma 

YouTube

niizumahidekicom
世界最先端の「ものづくり」の現場で17年間。「ボーイング787」の開発にも携わりました。 東大ラグビー部OB。社会人時代にボディビルにはまり、大会出場時の体脂肪率は2.6%。 宇宙飛行士試験も受験し残り50人まで残りました。 時刻表大好きな「乗り鉄」です。 2013年の初当選以来、徹して現場に足を運び、皆さまの声...

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。

※このメールは、新妻ひできメールマガジンにご登録頂いた方、もしくは名刺交換させて頂いた方にお送りしています。

Komeito Mail Mag Project

トップへ戻る