防災・減災を政治の柱に

新妻ひできメールマガジン vol.313

 

先週18日、山形県沖を震源とする地震が発生し、新潟県で最大震度6強を観測しました。公明党は災害対策本部を立ち上げ、早期復旧に向けて総力を挙げて対応しています。

私たち公明党はこれまで、防災・減災を「政治の主流」に位置づけるよう訴え続けてきました。これを受け政府は、2018年度から20年度までの3年間でインフラの防災・減災対策を集中的に進める「3カ年緊急対策」を策定し、堤防の強化や土砂や流木の流入を防ぐ砂防ダムの整備などの予算を大幅に増額しました。

また、洪水時に想定される最大規模の浸水区域に対応したハザードマップの作成などで地方自治体を支援し、リスク情報の周知を進めています。

私自身、災害時にいち早く現場の状況が把握できるように、それまで認められていなかった「自国の情報収集衛星の写真の活用」を実現することができました。

これからも、一人の命を守り抜くため、防災・減災対策に全力で取り組みます!

 

写真は、“災害に強いまちづくり”を目指して活動する私です。

 

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

 

※写真はこちら→

http://www.komei.or.jp/km/niizuma-hideki/files/2019/06/c043b8e5bcc5861b4cd79669823c1165.jpg

 

新妻秀規(にいづまひでき) 

 

○公明党

国際局次長

文化局次長

愛知県本部副代表

中部方面本部副幹事長

○参議院公明党

政策審議副会長

○参議院

文教科学委員会 委員

決算委員会 委員

政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 委員

○公明党政務調査会 

文部科学部会 部会長代理

決算・行政監視部会 副部会長

○技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門)

 

WEBサイト(リニューアルし、URL変更しました!)

https://www.niizuma-hideki.com  

 

facebook

新妻ひでき
新妻ひでき、愛知県名古屋市中区 - 「いいね!」4,424件 · 309人が話題にしています - 新妻ひできのFacebookページです。トップページの「いいね!」ボタンを押していただくと、私からの情報が皆様のニュースフィールドに届くようになります。何とぞ宜しくお願い致します。

 

Twitter 

https://twitter.com/h_niizuma

 

YouTube

YouTube

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。

※このメールは、新妻ひできメールマガジンにご登録頂いた方、もしくは名刺交換させて頂いた方にお送りしています。

Komeito Mail Mag Project

トップへ戻る