幼児教育無償化を推進!

新妻ひできメールマガジン vol.305

 

統一地方選後半戦、全員当選させて頂き、あらためまして皆様に心より御礼を申し上げます。

「平成」も今日を含めあと二日。新しい「令和」の時代を目前に控え、連休をお過ごしの方も多いことかと存じます。

さて、先週木曜日、参議院にて「子ども子育て支援法改正案」の審議が行われ、私も写真のように質疑に立たせて頂きました。

先週のメルマガで報告いたしました「高等教育の一部無償化」の法律案とならび、今国会の最大の重要法案のひとつです。 いまから13年前、2006年に公明党は「少子社会トータルプラン」を世に問いました。子どもが少なくなる原因を「子育て・ 教育にお金がかかりすぎるから」と分析し、幼児教育の無償化と高等教育の負担軽減を強く求めました。

そしてついに、この「子ども子育て支援法改正案」が可決・成立すれば、この10月から3,4,5歳のお子さんについては幼稚園、保育所、 認定こども園が基本的に無償化され、0,1,2歳のお子さんについては、住民税非課税世帯について無償化されます。 国として「少子化」という重要な課題に挑む中、大きな前進が図られるのではと確信をしております。一日も早い成立を目指し、法案の審議に臨んでまいります。

 

写真は先週木曜、参院連合審査(内閣、厚労、文教)にて質問する私です

 

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

 

 

※写真はこちら→http://www.komei.or.jp/km/niizuma-hideki/files/2019/04/f45e8a4411ce8e2f564e4bede0db4ab3.jpg

 

新妻秀規(にいづまひでき) 

 

○公明党

国際局次長

文化局次長

愛知県本部副代表

中部方面本部副幹事長

○参議院公明党

政策審議副会長

○参議院

文教科学委員会 委員

決算委員会 委員

政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 委員

○公明党政務調査会 

文部科学部会 部会長代理

決算・行政監視部会 副部会長

○技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門)

 

WEBサイト(リニューアルし、URL変更しました!)

https://www.niizuma-hideki.com  

 

facebook

Redirecting...

 

Twitter 

https://twitter.com/h_niizuma

 

YouTube

niizumahidekicom
世界最先端の「ものづくり」の現場で17年間。「ボーイング787」の開発にも携わりました。 東大ラグビー部OB。社会人時代にボディビルにはまり、大会出場時の体脂肪率は2.6%。 宇宙飛行士試験も受験し残り50人まで残りました。 時刻表大好きな「乗り鉄」です。 2013年の初当選以来、徹して現場に足を運び、皆さまの声...

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。

※このメールは、新妻ひできメールマガジンにご登録頂いた方、もしくは名刺交換させて頂いた方にお送りしています。

Komeito Mail Mag Project

トップへ戻る