久々に国会質問に立つ! メールマガジン

久々に国会質問に立つ!

久々に国会質問に立つ!

先週木曜、参院文教科学委員会にて議会質問に立ちました。昨年夏から先月初めまでの政務官在任中は、政府側なので質疑の機会がなく、約1年半ぶりの機会となりました。

この間、いろんな方からお声をいただいてまいりました。さらには党の各県本部や党本部で行ってきた政策要望ヒアリングや山口代表、斉藤幹事長の代表質問も踏まえ、教育分野の重要課題に焦点を当て、質問項目を絞りました。35分の制限時間に、学校エアコン設置、通学路のブロック塀対策、大学教育費における中間所得世帯や多子世帯への負担軽減策、学校図書館の充実、南海トラフ巨大地震に備えた海底観測網の整備推進を訴え、一歩前進の答弁を引き出すこともできました。

いよいよ臨時国会も中盤戦。大事な法案の審議も始まります。皆様から頂いたお声を政府に届けるとの気概で、短い質疑時間に魂を込めて、国会質疑に臨んでまいります。

※写真は、15日の参院文教委での質疑の様子です。

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

新妻ひでき(にいづまひでき) 

○公明党
国際局次長
文化局次長
愛知県本部副代表
中部方面本部副幹事長

○参議院公明党
政策審議副会長

○参議院
文教科学委員会 委員
決算委員会 委員
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 委員

○公明党政務調査会 
文部科学部会 部会長代理
決算・行政監視部会 副部会長

○技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門)

WEBサイト
https://www.niizuma-hideki.com/

facebook
https://www.facebook.com/niizuma.hideki.try

Twitter
https://twitter.com/niizuma_hideki

YouTube
http://www.youtube.com/user/niizumahidekicom

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。

トップへ戻る