「目を開けられない苦しみ」に支援を

新妻ひできメールマガジン vol.344

 

みなさま、「眼球使用困難症候群」をご存じでしょうか。これは、眼球が正常であっても視機能の利用が困難なさまざまな症状のことを言います。


私は、9月に患者団体の厚労省への陳情に同行し、つい先週患者宅を訪問し、実態調査を行いました (写真の公明新聞記事(12月24日付)参照) 。その方はわずかな光でも眼が痛むため、光を遮った真っ暗な部屋で過ごしています。就労はおろか外出もままなりません。

大変に困難な状況のなか日々の生活をされているのですが、支援策としては「障害一時金」のみが支給される障害年金「3級」という扱いであり、難病指定もされておらず、十分な支援がありません。


今回の実態調査を皮切りに、今後、党としても患者団体のヒアリングを行うとともに、政府での研究・調査などの活動を促していく方針です。支援の拡充に向け、着実に進めてまいります。


本年もメルマガ愛読者の皆様はじめ多くの方々に支えられ、2期目の当選を果たし元気に仕事に取り組むことができ、心より感謝申し上げます。

ご家族や大切なご友人とともに、健やかによい年末・年始をお過ごしください。

 

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

 

※写真はこちら→http://www.komei.or.jp/km/niizuma-hideki/files/2019/12/6d174b92f78ca1a202e4c708b346942a.jpg

 

公明党 参議院議員

新妻秀規(にいづまひでき) 

 

〇公明党

国際局次長

文化局次長

中部方面本部副幹事長

愛知県本部副代表、三重・岐阜・石川・富山・静岡各県本部顧問

 

〇参議院

経済産業委員会 委員

政府開発援助等に関する特別委員会 委員

国際経済・外交に関する調査会 理事

 

〇公明党政務調査会 

経済産業部会 部会長代理

 

〇議員連盟
日本(福島)・ワシントン友好議員連盟 事務局長
与党技術士議員連盟 事務局長

 

◯技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門)

 

WEBサイト(リニューアルし、URL変更しました!)

https://www.niizuma-hideki.com   

facebook

https://www.facebook.com/niizuma.hideki.try 

Twitter 

https://twitter.com/h_niizuma 

YouTube

niizumahidekicom
世界最先端の「ものづくり」の現場で17年間。「ボーイング787」の開発にも携わりました。 東大ラグビー部OB。社会人時代にボディビルにはまり、大会出場時の体脂肪率は2.6%。 宇宙飛行士試験も受験し残り50人まで残りました。 時刻表大好きな「乗り鉄」です。 2013年の初当選以来、徹して現場に足を運び、皆さまの声...

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。

※このメールは、新妻ひできメールマガジンにご登録頂いた方、もしくは名刺交換させて頂いた方にお送りしています。

 

 

Komeito Mail Mag Project

トップへ戻る