通常国会最大の山場に臨むー新年度予算案の審議いよいよ大詰め

新妻ひできメールマガジン vol.300

 

いよいよ年度末ですね。そして、毎年この時期、国会は新年度予算案の採決を巡る通常国会最大の山場を迎えます。

そもそも、年に一回必ず開かれるこの「通常国会」の最大の目的は、新年度の予算案やその実施に必要な法案を審議することです。

この予算案は2月から審議は衆議院で始まり、3月からは参議院に舞台を移して、予算委員会で論戦が繰り広げられてきました。

私もちょうど一週間前の18日(月曜)に質疑に立ち、プレミアム付き商品券の子育て世帯での対象拡大や、持続可能な開発目標(SDGs)に係る取組のさらなる推進など、一歩前進の成果を上げることもできました。

公明党の主張が随所に盛り込まれたこの予算案。国民生活の安定や、日本経済の発展のために、年度内に成立させることが何より重要です。

これこそが自らに課せられた最重要の役割と肝に銘じ、山場に臨んで参ります。

 

写真は先週予算委員会で質疑に立つ私です。

 

〇メルマガ配信停止手続きはページの最後にございます。

 

※写真はこちら→

http://www.komei.or.jp/km/niizuma-hideki/files/2019/03/54514588_2311085528953582_2088481599195709440_o.jpg

 

新妻秀規(にいづまひでき) 

○公明党

国際局次長

文化局次長

愛知県本部副代表

中部方面本部副幹事長

○参議院公明党

政策審議副会長

○参議院

文教科学委員会 委員

決算委員会 委員

政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 委員

○公明党政務調査会 

文部科学部会 部会長代理

決算・行政監視部会 副部会長

○技術士(総合技術監理部門/航空・宇宙部門)

 

WEBサイト(リニューアルし、URL変更しました!)

https://www.niizuma-hideki.com  

 

facebook

新妻ひでき
新妻ひでき、愛知県名古屋市中区 - 「いいね!」4,424件 · 309人が話題にしています - 新妻ひできのFacebookページです。トップページの「いいね!」ボタンを押していただくと、私からの情報が皆様のニュースフィールドに届くようになります。何とぞ宜しくお願い致します。

 

Twitter 

https://twitter.com/h_niizuma

 

YouTube

YouTube

※YouTubeのご視聴は、PCかパケット定額サービスを契約中のスマートフォンでご覧ください。

※このメールは、新妻ひできメールマガジンにご登録頂いた方、もしくは名刺交換させて頂いた方にお送りしています。 

Komeito Mail Mag Project

トップへ戻る